GOOD  NEWS!!

GWいかがお過ごしでしょうか?

我が家は、上の女子3人はバイトや部活で休みが合わず、私も今日しか休みがない

ので、末っ子ミーコとダンナとで「海」に行ってきたのだ。

ほとんど人もいなくて、海岸をゆっくり一回りした。途中、会ったおじさんに「貝はとれるの?」

と聞くと、「赤潮でやられた」そうだ。う~ん、そういえば砂浜もなんか汚れてる。

貝殻に混じっていろんな色のガラスの破片がたくさん落ちていた。誰かが捨てたビンが

どこかから流れてきたのだろう。流れ物アート的な作品を作ろうと、それらをミーコと二人して

せっせと拾い集めた。帰りに「血の池地獄」のところで、骨董市をしていたので、覗いてみた。

ガラスの醤油さしとティーポット、口がやたら長くてアラジンのランプのような形をした焼き物の

急須をGET。帯や着物もたくさん並んでいて、そのなかに、黄土色の地に

黒と銀の模様が入った、アジアンティックな帯があった。欲しかったけど、今回は我慢。

そして、帰ってからさっそく流れ物による作品づくりにとりかかった。

これがなかなかいいものが出来た。しかし、ここにアップする方法を忘れてしまったので、

次女エリさんが帰り次第、やってもらうことにします。あしからず。

そんなどうでもいいアートの話はこっちに置いといて、いいお知らせがあります。

うちの近くに、その名も「花民」というギャラリー&レストランがオープンします。

うちからは、ものの2~3分でしょうか。「お~い」と言えば聞こえそうです。

ここのオーナーさんは、かつてうちのお店によく見えてくださった方で、以前は日出の

方でお店をされていました。そこから、こちらの方へ移転され、5月25日オープンされるそうです。

レストランを切り盛りされるシェフは、湯布院の「橡の木」で修行された方らしく、

石釜で焼いた本格的なピッッツアが食べられるそうです。いろんな作家さんの作品も展示されるとか。

今急ピッチで工事が進んでいます。その様子も近々アップしたいと思います。

ご存知のとおり、ここいらは人も通らぬ辺鄙な場所ゆえ、黙っていちゃあ、お客様は来てくれません。

うちの場合は諸事情のためいざ知らず、(なんでこんな場所にお店を?)と不思議でしたが、

ここを気にいってくれて、ご近所さんになれることは、我が家にとってはほんとに嬉しい限り。

どうか、皆様も一度足をお運びください。レストラン「塔真」さんの上の辻を左に入ったところです。

よかったら、そのついでに我が家にも遊びにおいで下さいまし。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2009-05-02 17:47 | 好きなお店のこと  

<< 海を見ていた午後 彼女の名はファン・シネ >>