リンパ・マッサージ

どこへ行っても、挨拶のように繰り返されるこの言葉。

「いやあ、暑いですね~」 「もう梅雨は明けたんですかね~」

早くも夏バテ気味なもので、ここのところ、岩盤浴に通っている。

昨日も昼休みを利用して職場の仲間と出かけた。

そしてそこで、リンパ・マッサ^ージとやらを初体験。

とにかく気持ちいいのはいいんだけど、「ここ、痛いでしょ?」と首のつけねやら肩やら

わきの下やらを押されると激痛が走る。「い、い、痛いっす」 

思わず、「やめろ~」と言いたくなる。

「わーここまでなるまでに早めにお見えになるとよっかたですね。そんなに強く押してないんですけどね」

確かに、ソフトな感じのマッサージなんだけど、ものすごっ痛いんだ、これが。

「まっ手遅れって感じですけど、根気強く続けましょうね。必ずよくなりますよ」

って、励ましの言葉をいただいた。「はいっ!がんばりますっ!」

「わーここもすごいことになってますよ。背中。このゴリゴリわかります?」

(だから、やめろって!)と思いながら、「は、は、はい…痛いですぅ」

「ですね。でも大丈夫。こうやって少しづつ、ねっほら、なくしていけば…ねっ」と

先生は優しげな言葉のなかに時々力が入ったしゃべり方になる。

これって、先生の心の中では(いい獲物みっけ~)みたいな感じになってるはずだ。

時間がなかったので、今回はお試しコースの短い時間だったけど、

終わったあとに背中やら、首のあたりがスッキリ見えた。

先生は(どうだ!)といわんばっかりの笑顔で

「リンパっていうのはほんとに大事なんですよ」

なるほどね~

しばらく続けてみようと思う。

そして、昨日は三女ユリ氏やダンナに「ん?ちょっと痩せたか?」なんて

言われたりした。ルン!
[PR]

by morinotomosibi07 | 2009-07-14 14:29 | 自分のこと  

<< テクテク♪ めざすは、ファン・シネ >>