体のお手入れ

うそかほんとか梅雨は明けたらしいけど、相変わらずジメジメですね。

そんななか、先週末は仕事で海へ二泊三日のキャンプに行ってきた。

泊まったのはビーチハウス。冷房、テレビ、布団完備ときてるから、

本来のキャンプとは言い難いけど、総勢60名あまりの食事づくりはそりゃ大変だった。

急こしらえの野外キッチンで、料理スッタフ四人で三日間せっせせっせとご飯つくった。

目の前は見渡す限りの大海原。吹き寄せる風も意外とひんやりしていて、

思ったより快適、快適。手が空けば、子供たちと釣りをしたり、宝探しゲームをしたり、

すいか割りをしたりと、まさに夏休み~

最初の不安もどこかに吹っ飛んで、意外や意外、楽しいわっ

ある子供が「なんかキャンプみたいやなあ~」と言ったら、

「キャンプやろが!!」と何人もの子供たちや大人から一斉につっこまれていた。

それくらい、日常を離れての生活は楽しいものだ。

ふと、(人間って、こうして火と水と食料があれば、生きていけるやん)と思った。

車もパソコンもなあんもいらんし!(まっ現実に戻るとそうもいかないけどね)


しかし、やはり、疲れた…帰ってきた日は、ささっと家の用事を済ませると

もう立ち上がる気力もなく、早々に寝てしまった。

そして、昨日まで疲れがとれず、(こんな時はアレだ!)と

リンパマッサージに行ってきた。溜まりに溜まったリンパ液が行き場を失って

コリコリに固まっているらしい。背中、肩、首と、先生の手でゆっくりとほぐされていく。

ボコボコしたリンパの塊が動くのが自分でもよくわかる。まさにイタ気持ちいい。

最近は毎日ストレッチと筋トレ、それに徒歩で通勤しているので、リンパの流れも

前よりは良くなっている、と思っていたが、長年の運動不足と、加齢による肉体の衰えは

並や大抵では取り戻せない。ダイエットというよりは、リンパの流れを良くし、

無駄なものを排して、引き締まった健康な体と疲れにくい体を少しずつ取り戻していこう。

先生はマッサージしながら、いろんなお話をしてくれる。

「歩くときは腕をグルグルまわすといいのよ。リンパの流れがよくなるから。」とか、

「お風呂に入って体を洗っているときに、泡のついたまま、首、鎖骨、耳の裏、

腋の下、足の付け根なんかをよーくさすってあげてね」とか。

特に腋の下が大事らしい。触ってみて、ここがタプタプしていたら、流れが悪くなっているらしい。

どおりで、わたしゃあ、タプタプだわ。

ここを先生はよおくマッサージしてくれるのだが、これが私には、そうイタ気持ちいい。

リンパが溜まってない人はくすぐったくてたまらないらしい。この前一緒に行った職場の

若い人は、「くすぐったいですぅ」って言ってたもの。

「歳を取ると、何をしてもなかなか体重は落ちないのよね。それはリンパのせいなのよ。

リンパっていうのは大事よ。変なダイエットをするよりは体をよーくさすってあげること。

自分でしたり、たまにこういうところでマッサージしてもらうのもいいのよ。とにかく

リンパの流れをよくしてあげること!」 らしいです。

なるほど、私も若い頃に比べると思ったほど体重落ちねえ~

ちょっと怪しいけど、暇なときは体をさすって、流れをよくしてあげなくっちゃ。

歳を取ると、いろいろ大変だ。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2009-08-06 16:07 | 自分のこと  

<< 地球に優しく マイケルよ、ふたたび >>