「ほっ」と。キャンペーン

いい女

今日は、ダンスのレッスン日だった。いよいよ発表会に向けての仕上げの段階。
衣装の最終チェックがあった。「もっと派手にしていいのよ~ん」と前々から先生に言われていたのだが、
なかなか作業ができず、今日の昼休みにようやく仕上げた。
これでもか!というくらい思い切ってラメラメにしてやったら、
その甲斐あって、「いやあ、よくなったわ~」と先生にOKをもらえた。
さて、それが似合うのかどうかというのが問題なのだが…恐ろしくて実はまだ試着していない。

その作業をしつつ、テレビを見ていたら、「徹子の部屋」に常盤貴子さんがでてらした。
とても個性的なお着物姿で。パッと見、(なんじゃ?)と思ったのだが、
徹子さんが「麻のお着物なんですって?」「あら、お袖にはバスケットの柄が」
「帯のここに、まあ、白と黒のネコちゃんですわよ」「そして、この帯の上から斜めにかかってるのは
なんとみなさん、ポシェットですって!なんてかわいらしい」
「そして、まあ、足元をご覧下さい。靴よ。靴。ちょっとレトロな感じの。ねえ。
このお着物にピッタリですわよ。それにストッキングはバラよ。バラ。すてき~」
みたいな感じでいちいち説明してくださるのを聞いていると、ていうか、説明を聞きながら
その着物の着こなしを眺めていると、軽いカルチャーショックを受けたような気になった。
計算されつくしたような見事な着こなしだ。
以前の着物姿で出られたときのVTRも流れたが、これもとっても似合ってた。
話し方もとても落ち着いていて、それでいて、凛とした感じがあって、前から好きな女優さんだったが
私、久々にいい女を見たなって思った。一本筋が通ってる。

その番組の前は、料理番組で、こちらは上沼恵美子の司会。この人も個性的というか
コテコテの大阪のおばちゃんで、賛否両論あろうが、私はこの人のトーク嫌いじゃないな。
今日紹介された「チーズのチキンかつ」 今晩早速作ってみたところ、
これが超おいしい!とダンナにほめられた。上沼さん、ありがとう!あなたが一口食べて
「うそ~」とドアップで叫んでくれたおかげです。

今日は、衣装もできあがったし、ステキな女性にも会えて、刺激ももらえたし、
いい一日だったな。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2009-10-13 22:45 | 自分のこと  

<< やはりダンスネタ 自分を捨てる >>