あきらめない

別府の道はまっすぐが多くて。

坂が多くて。

毎朝朝日に向かって、車運転していると、

すーっと車が浮かんで、そのまま飛んでいきそうになる。

途中一回右に曲がるんだけど、そのまま飛んでまっすぐいけそうな

気がして。

心臓がドキドキして、何かが起こりそうな気がする。

でも、あきらめてウインカー右に出す。

そして左に曲がると、またまっすぐ。

今度こそ、ここだと思って、心臓は最高潮。

でも、ちょっとジャンプしただけ。

胃がヒューンってなっただけ。

でも、あきらめない。



ひとりぼっちの帰り道。

山をながめて、急いで帰る。

待っててね。すぐ帰るから。

なんか泣きたくなって、アクセル踏む。

やばい。ほんと泣けてきた。

早く家に帰りたい。

早目にウインカー出して、急いで帰る。

飛んでいかないように。

あの山のふもとまで、慎重に車飛ばして。

急いでドアをあけ、ただいまー。ちょっと涙声。

おかえり。おはよう。たくさんの声。



でも、明日の朝は、またチャレンジするんだろうな。

どっかに飛んで行けそうな気がして。

イタキ島の松ヤニ。こんなキャンドルがあります。

木々の樹脂とスパイシーな香り。

f0131120_22264266.jpg


どのあたりにあるのかな。

明日チャレンジしてみます。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-03-22 22:29 | 自分のこと  

<< 春色キャンドル 基本は大事。 >>