自然にはかなわないけれど

このところの寒のもどりで、肌寒い日がつづきますね。

暖冬、暖冬ときて、こりゃあ、春は近いぞと油断してたら、

なんのことはない。帳尻ってあわせるようになってるんですね。

野焼きも無事終わり、あとは、新芽が芽吹くのを待つばかり。

風薫る季節ももうすぐかな。

風はいろんなものを乗せてやってきますね。

鳥たちや、アジアの砂、はたまた、選挙カーのマイクの声、

はたまた、おむかいのおうちのゴミ箱のふた。

香りもそのひとつ。

梅や桃の花の香り。金木犀やみかんの花。

はたまた、ラベンダーやバラの花。

はたまた、おむかいのおうちのカレーの香り。

自然の香りが鼻先をくすぐると、なんともいえない幸せな気持ち

になりますよね。

エステバンのルームスプレーは、そんな香りをお部屋のなかで

楽しむためにつくられました。(カレーの香りはありませんが)

南フランスの豊かな自然の大地で育った花や果実の香りを6種類ご用意しました。

ホワイトジャスミンの香り。オレンジの花の香り。いちじくの香り。

桃の実の香り。バラの香り。ライラックの香り。

優雅で優しい、香りに一度で魅せられてしまうでしょう。

お部屋にスプレーするだけでなく、下駄箱や、トイレットペーパーなどに

シュッっとスプレーすると、芳香剤がわりにお使いいただけます。

ぜひ、一度お試し下さい。

f0131120_13112943.jpg

[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-04-06 13:13 | 世の中のこと  

<< 今日の教訓 チーちゃんとハーちゃん >>