敵と味方

今日の世間様は、戦いすんで、泣いたり笑ったりしているよう。

うちのお店も今日は、のんびりかと思いきや、

どっからともなく、珍客。ミツバチさま、ご一行。

最初は一匹、ニ匹。「あらあら。はい、出てねー」と

余裕こいてたら、次々とやってきた。いけませんよー。

しかも、ブンブンさわがしいよー。

かわいそうだけど、一匹、殺しちゃったら、あら大変。

お仲間がえらい怒って、向かってきた。

そんな怒らんでも。そっちが不法侵入やん。

新聞紙もって、「スキがあったら、かかってこい!!」

えーっ。私どうやらスキだらけ。

あんたらはいいわな。味方やら、仲間やらいっぱいおって。

私には、だれもおらんのやけん。卑怯やねえの?

「なんか、ひまそうだね」と」ダンナ。

あっ。おったわ。味方がひとり。

くやしいけど、世界中でだれかひとりだけ、味方につけていいって言われたら、

迷うことなく、アンタ選ぶわ。

だから、今日のところは、この状況なんとかして。


今朝はオンパクの講師の方と、色々と打ち合わせをしていたようです。

たぶん、自分達の好きなレコード聞いてただけだと思うけど。

でも、きっと、いいイベントになるだろうと思います。なんせ、心強い味方ですから。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-04-23 15:03 | ダンナのこと  

<< 自分の足で 必要と不必要 >>