たくさんのキャンドル

昨日は、ウェディングの引き出物にとご注文いただいた、

たくさんのキャンドルのラッピングに追われました。

かわいい助っ人や困った時には、「はいよー」と来てくれる友達や、

こどもたちまでフル動員して、せっせと幸せの袋詰め。

かわいい助っ人は「いいなあ。結婚かあ」を連発。そうね。いいもんですよ。

新婦のおかあさまが選ばれたキャンドルは、ゼリー状になっていて、

いろんなお花が浮かんでて、とってもかわいいデザイン。

キラキラ光って、幸せでまぶしげなそのキャンドルは、ハレの日に

ぴったりでした。幸せをおすそわけしてもらったようで、作業に追われながらも

みんな、自然と笑顔になりました。約束の時間になんとか間に合い、

ネクタイ姿もりりしい、ウェディングプランナーの男前の女の人に大事そうに

抱えられて、新郎新婦さまのもとに旅立ちました。

お二人がどうかいつまでも幸せでありますように。


今日、たくさんのキャンドルをうれしそうに抱えて、お買い上げくださった

お客様。すご-く最近一度おみえくださった記憶があって、

「最近、お越し下さいましたよね」とお尋ねしたら、

「ええ、昨日」

うわっ、めっちゃ最近。我ながら、大したボケっぷり。

かわいい助っ人はアンビリーバボーな顔をして、私をみつめ、あとで、

「私、後ろ姿で昨日のお客さまってわかりました」 さすが、大した助っ人だ。

お客様、大変失礼いたしました。


それから、知り合いのお店の開店のお祝いにと、注文してくれた昔からの

お友達。「パパのかわりにとりにきた」 あー、キムタク似のパパに会いたかった。

それを言うと、10人中8人は「えっ?」っていうけど、私にはキムタクにしか

見えないの。かわいいお嬢さんたちがそれぞれ好きなキャンドルを選び、

ママも好きなのをいろいろ抱えて、お買い上げ。


お客様に抱えられたキャンドルたちは、ちょっと誇らしげ。

もらわれていくキャンドルたちに、「おりこうにするのよ」って言いたくなりました。

いまごろは、それぞれの場所で、優しくだれかを迎えているのでしょうか。

f0131120_0134758.jpg

[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-04-29 00:14 | もりとものこと  

<< トラウマ 思い上がりは得意です >>