朝の風景

明日からいよいよオンパクが始まりますが、

ここから見る別府の風景を少しでも多くの方にご紹介したいと思います。

夜景は、もちろん美しいのですが、早朝の別府湾が、私は一番好きです。

夜の姿はいつもそう変わりがないけれど、朝は一日として同じ日がありません。

今朝は、沖合いに浮かぶ船に朝日が幾筋もスポットライトのように当たり、

大きなステージのような海でした。どんな物語が今日は始まるのかと、

胸がドキドキしました。

朝の楽しみは、もうひとつ。子供たちが身支度を整え、ねぼけまなこで

キッチンに現れる瞬間。とくに末っ子みーこは、夜「おやすみ」をしてから、

長い間会ってなかったような感じがして、いつも胸がキュンってなります。

みんなちょっと不機嫌だけど、だんだんテンションあがってきて、

「今日も元気だ!」とほっとします。

たまには、だんなと二人、ミルクティーでも飲みながら、海を眺めていたいけど、

当分は、あわただしい朝の風景が繰り返されるのでしょう。

明日も早起きして、朝の海をひとり眺め、勇気をもらって、がんばろうっと!!

f0131120_12403186.jpg

[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-05-10 12:41 | 自分のこと  

<< 古きよきもの 母親は大変です >>