無駄じゃない

朝、早い時間に起きるのは、慣れっこだけど、近頃は

日の出が早くて、早朝から真昼間のような明るさなので、

ハッとして、飛び起きる。

昼の長さがだんだん長くなり、やけに活動的になるのは、

動物の本能?でも、歳のせいか、夕方には、息切れとめまい。

おまけに、涙もろくなって、やっぱり悲劇のヒーロー気取ってる。

こんなに健気にがんばってるから、きっと素敵な王子様が迎えに

来てくれる。だれかさんみたいな派手なドレスじゃなく、シンプルな

ドレスにしよう。どこか外国のお城に住もう。幸せに暮らそう。

とか、考えながら、じゃがいも潰してたら、三女登場。

そうだ。三女、もっか若干、登校拒否。どうしたもんか。現実は難問だらけ。

王子様、もうちょっと待っててください。

本人はとっても苦しくて、つらそうだけど、今のこの時間は無駄じゃないと

思うから、一生懸命、悩んで、成長してほしい。

生まれてきた命は、どれも無駄なものはないから、人生のなかで

無駄な時間は何一つないと思うから、後になって、きっとそう気付くと

思うから、今がんばれ。今から逃げるな。って思う。

ほんとは、抱き締めてあげたいけど、私より、はるかに大きい彼女だから、

そっと背中でも撫でてあげようかな。


いちばんシンプルなキャンドル、ソリッドキャンドル。

ペガサスキャンドルのナチュレは、ろうだれがしないので、最後まで、無駄なく

灯りが楽しめます。イベントで使ったメロンキャンドル。少し残っております。

今度のイベントは、空色キャンドルにしたいと思っています。

f0131120_2210144.jpg

[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-06-04 22:11 | 三女ユリのこと  

<< 不思議な体験 第4回キャンドルナイト >>