震源地は「もりとも」

地震もほぼ収まったもよう。よかった、よかった。

なのにうちの避難用の荷物は増えているもよう。

野球好きな末っ子ミーコがグラブとボールを入れている。

三女はギターをケースからだし、部屋に戻して、よなよなギターの

練習に励んでいるもよう。

長男は、遠征から戻り、ひどくお疲れのもよう。

次女エリさんは、大親友が外国に旅立ち、いたく傷心のもよう。

四女は、5日が誕生日だったが、なぜかお祝いをするのをすっかり

忘れ、「まっ地震とかあったし」と言ったものの、地震は6日だったし。

「まっ子どもが多いと忘れるよな」と言ったものの、末っ子ミーコの

時は、しっかりお祝いしたし。かなり傷ついてると思い、ひたすら謝ったら、

「いいって、いいって」とやっぱり超ネアカ。

その後地震やなんやらで、今日に至る。

ケーキを焼くのが好きな四女なので、「自分で焼く?」と聞いたら

「それはさすがに寂しいなあ」と言うので、仕方ない、私が焼きましょう。

学校から帰った末っ子ミーコがオーブンをのぞいて、

「なんかあふれてますけど」 ふーん。やっぱり。

三女がいたら、「あんたそれでも親か?」と鋭いつっこみをいれられただろう。

誕生日になるとなぜか、だんなとケンカする。今回は、ずれこんだにもかかわらず

もっか冷戦中。「今晩は、わきあいあいといきましょう」と四女。

あなたの明るさに何度たすけられたことか。すんませんなあ。

わが家の揺れは、まだつづきそうです。


23日のキャンドルナイト、予約いただいておりますが、まだ空きが

ありますので、お待ちしております。

それから、15日と16日は、勝手ながら、臨時休業とさせていただきます。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-06-11 19:29 | もりとものこと  

<< 長崎の夜 ころころポーチまたまた登場 >>