空色キャンドル

今日は、気温は高いものの、ここいらは風がふきぬけ、

とっても涼しいんです。

西側のケヤキは、葉っぱがギュウギュウにしげり、日差しを

さえぎってくれて、気持ちいい空間を作ってくれてる。

なもんだから、そこに、野バトが巣を作り、せっせと子育て中。

こっそりみると、夫婦でかわるがわるエサをあげていて、

おとうさん、やるじゃないかと思った。

それはいいんだけど、私の車のボンネットは見事に糞だらけ。

それもやたらデカイ。半端ねえ。いまはやりの「どんだけ~」

でも、ハトの家族の幸せには代えられない。

自分の幸せの後ろには、なにかを我慢している人がいたり、

自分の喜びが、ある人にとっては、悲しみであったり、

その逆だったりすることが世の中にはいっぱいある。

時々ハッとしたり、頭をガーンとされたり、足元すくわれそうに

なったりするけど、うれしい時も悲しい時も、わかちあえる人が

まわりにいることに感謝して、生きていこう。

そういう私の気持ち、ハトさんたち、ウ○コしながら、

気付いてくれてますか?


快適な生活の反対に、地球温暖化。

夏至の日に限らず、日常的にキャンドルナイトしてみませんか。

「空色キャンドル」 この時期にピッタリの涼しげなキャンドルです。

f0131120_13201541.jpg

[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-06-25 13:22 | もりとものこと  

<< 女はつらいよ 歌にあふれたキャンドルナイト >>