こんな雨の日に

昨日は、次女エリさんのお友達が、大学のサークル活動で10月に

ビーチ・カフェをするのに、キャンドルがたくさんいるのでと、ご来店。

ワーワー言いながら、キャンドル見たり、カタログみたりしているうちに、

夜もふけ、じゃあ、いっしょに夕飯をってなことになった。

心優しくも、しゃあしいオイサンがヤキニクをしようってんで、

たくさん差し入れを持ってきてくれたので、ちょうどよかった。

すでに、ベランダでは、オイサン二人はほろ酔い加減。

ビカビカ光る稲妻とか、一向に気にしてない。

カメラのフラッシュ浴びた、なんかの犯人みたいで、はっきり言って怖いです。

一人暮らしのお友達は、実家は7人家族だそうで、「やっぱ一人はとっても

寂しいですぅ。」と楽しそう。マンガ好きの四女と「パフェちっく」の話で

盛り上がってた。途中私も「君に届け」の話でからんだ。

見ると、だんながフラフラしてる。ついに、大の字になって寝転んだ。

なんだって?ビールをコップに二杯で?なんというテイタラク。

しっかりせい!!わたしゃ、この前のビアガーデンで「今日は、控えめにしとこ」と、

ジョッキ5杯でやめたわ。そのあと、カラオケで歌って、踊ったわ。

って、そんな話はどうでもいい。みんな忘れちゃあいませんか。

今日のヤキニクは、じつは、長男ケイさんの野球の激例会という趣旨らしく、

心優しくもしゃあしいオイサンの心遣いだったはず。

それが、肝心のケイさん不在のまま、ワーワー盛り上がるっていうのは

いかがなものか。野球の話題はちっとも出やしないじゃないか。

ん?しかし、なんか寄せ書きみたいなのがあるぞ。 「えー、何というかそのー

精一杯投げてみてはどうでしょうか(三女ユリ)」 「もう3年なので、甲子園

行きましょう(四女レイ)」 へー、みんな結構兄貴思いやん。

だけど、不思議なんですけど「甲子園で待ってるぜ!(吉岡)」

 出たーっ吉岡! いつも出てくるけど、だれ?

どなたか存じませんが、待っててやってください。

そして、お友達を送りとどけ、ケイさんを拾って帰る途中、昨夜のあの雨のなか、

道路工事をしてる人たち発見。地上にヘルメットがようやく見えるくらいの穴に

入って、まだどんどんスコップで掘ってる人。腕組みをして上で見守る人。

交通整理をする人。ライトで明々と照らしだされた人たちの真っ黒な顔や腕が

たくましくて、思わず娘と「かっこいい~」 ケイさんも「うん、かっこいいな。

こういう人達の労働に見合う賃金がきちんと支払われるべきだな」

あー、ケイさんまた小難しいこと言わんとしてると思ったので、「そうそう、

ほんとそのとおり!!」と繰り返して言った。ガスか水道の工事だろうか。

この方たちのおかげで何千世帯、何万人の生活が守られているんだから、

ほんと大変なお仕事です。帰って、湯船に浸かりながら、

さっきの人たちもうお風呂入ったかなって思った。

まだまだ雨が続きますね。台風もやってきます。外でお仕事される方は

特にお気をつけ下さい。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-07-13 09:54 | 世の中のこと  

<< お知らせ きらきら幸せキャンドル >>