筋肉大事


かつてないところに、一歩足を踏み入れてしまいました。

体験したことのないゾーンだけど、そう悪くはないか。

引き返すのは結構大変そうだし。

記録更新ってことで、ある意味すごいじゃないか。


なんて、言い訳かへ理屈。

そうです。体重です。

ぼちぼちきてるとは思いつつ、おそるおそる測ってみたら、

8キロ増です。やばいことになってるぞ、と思いはじめてからはや十数年。

そのあたりをいったりきたりしながらの、ここにきての8キロ増なので

いったいあの頃から何キロ増?(ブルッ!軽く身震いしました)

小さい頃はやせぎすで、それはそれで情けない身体だったのですが

元来の運動嫌いのせいか、年頃になると体重のわりにブヨブヨの身体。

お産を繰り返すうちに、いろんなところの締まりも悪くなって、もう最悪。

何年か前、腰痛の治療で行った整体の先生に「何?この身体。筋肉

全然ないし。これじゃ腰いためるわな。」と言われ、

一念発起して、エアロやストレッチに通いました。

「せめて体脂肪率は20%台にしましょうね」と「ユニーク・ダンス・スタジオ」の

洋子先生の輝くばかりの笑顔に励まされ、身体を動かすことや

健康な身体を取り戻すことの大切さを学びました。

調子に乗って、ヒップ・ホップも習い始めてちゃっかり発表会にも

出たりなんかして。

別府アリーナの中のジムにも通ったなあ。ヒートデビルズの

選手もよく利用していて、その筋肉をウットリ眺めました。

忙しくなって、教室にも通えなくなって、もとのもくあみ。

てなわけで、あの頃習ったストレッチやダンベル体操思い出しながら

仕事の休憩時間や夜寝る前に三女とともに、やっとります。(フー)

音楽かけながらやると、つらいストレッチや腹筋も笑顔でルンルン。

意外とガンガンのロックが気合いも入って、よろしいです。

ただただスリムな身体ではなく、適度な筋肉と脂肪のついた健康な

身体をとりもどそうではありませんか。

それから、はじめて「岩盤浴」なるものにも行きました。(扇山公民館の前)

いやあ、長年の偏頭痛や肩こりがスッキリ。はたまた、昨日テレビでやってた

造顔マッサージとやらもやってみようじゃないかと。

だんなに「おまえ、守備範囲広いなあ」と言われました。

はっきり言いましょう。50はもう目の前。ここらで軌道修正しないと

マジでやばい。たるみっぱなしの精神も身体も鍛えなおさないとなあ。


と、公言した方が続くかも、と思って、つらつら書いてみました。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2008-02-23 13:41 | 自分のこと  

<< 筋肉の話VOL.2 自分の居場所 >>