ふたつめです

ふたつめはというと‥

今いっしょに生活している子どもたちもいずれみんな巣立っていく。

いわば、いつも秒読み段階。だから、ありきたりだけど、

今の子どもたちとの時間を大事にしよう。

朝起きてから夜眠るまで、交わした言葉、笑いあった出来事、

言い争った事、悩んだ事、にぎやかな食事‥

繰り返されていくうちに、どんどん時間は過ぎていくから、

二度と訪れない時間だから、大事にしよう。

そんなふうに考えたら、ケイさんの旅立ちに心から拍手を

贈ってあげられた。

そうは言っても、三女ユリ氏が、「ここらへんにぽっかり穴があいて

スースーするんやけど‥」と胸をさすっていたり、無理して明るく振舞う

次女エリさんや「ケイ君元気かなあ」と心配するネアカな四女レイや

「寂しいのかどうかわからんし」とどこまでもかわいい末っ子みーこを

見ると、やっぱりそれぞれこらえようとするものがあるんだと思って、

いっしょに乗り越えていける家族がいてよかったあって、思った。

「とうとう男はオレひとりかよ」と毎晩のように言うダンナは、

このごろひとまわり小さく見える気がして、ちょっと心配だけど、

「まだまだがんばろうね」と気合を入れなおしているところです。

泣かずにすむみっつめの方法は、またこの次に‥
[PR]

by morinotomosibi07 | 2008-03-19 14:08 | 長男ケイさんのこと  

<< みっつめはね‥ ひとつめは‥ >>