ライバル

月曜は次女エリさんの英語教室の日。まあ、一週間の早いこと。そう思いませんか?

生徒さんを待つ間、料理する私を覗き込みながら「製作中もね」とパチリと撮ってくれた。

f0131120_1112568.jpg







土曜の夜、小さい頃のビデオを見ながら、一番変わったなあ、と思ったのはエリさんだ。

4、5歳頃のエリさんは、とにかく、いつもカメラの前に陣取って、その丸い顔を

ファインダーにくっつけてはご満悦の表情で登場。そのスキを縫うように、私は必死でケイさん

の姿を収めようとカメラを回す。「もー、エリちゃん、やめなさい。あら~ケイ君かっこいいねえ」

それにもめげず、「ピィース!」と満面の笑みで再び登場。元気いっぱいのエリが

そこにいた。一緒に見ながら笑うエリさんを横目で見ながら、(丸い顔は変わってないな)

と思ったけど、(いつからこんなに思慮深くなったのだろう) 負けずきらいのエリは、

ケイさんとのジャンケンでアイコのくせに、勝ったフリするのが上手だった。

いつもケイさんを負かしては、「エリちゃんやめてよ~」と泣くケイさんに、勝ち誇った笑顔を

振りまいていた。負けずぎらいも変わってないけど、女であることと、体が丈夫じゃないこと

のハンデで、自ら野球をすることは叶わなかったけれど、野球に打ち込むケイさんをいつからか

ダレよりも応援するようになった。憧れと羨望のまなざしで眩しそうに弟を眺めていた。

幼稚園に上がった頃のビデオには、ちょっと恥ずかしそうに友達の後ろに隠れる姿が

写ってて、(おや?)と思ったけど、弱々しい弟を自分なりに一生懸命守ってきたのかなと

思った。今はお互い勉強ととバイトに明け暮れる日々のなか、お互いの存在がいい刺激に

なってるのかな。やっぱり2人は永遠のライバルかなと思った。

出来上がった料理は、ピーマンとナスのファルシとオレンジのサラダとカボチャのスープです。

f0131120_1056617.jpg
[PR]

by morinotomosibi07 | 2008-09-09 10:58 | 次女エリのこと  

<< 食の記憶 またかよ >>