リーマン問題

昨日は、ひどく疲れてしまって、夕飯づくりにいまいちテンションがあがらなかった。

それでもなんとかしようと、長いこと冷蔵庫を覗き込んだり、目を閉じてイメージトレーニング

みたいなことをしてみたり。これって、心を落ち着かせるためにいいってことの他に、脳を鍛える

のにもとってもよさげだ。それと、またもや気付いてしまった。料理の出来上がりをイメージしな

がら、(うまくいく。うまくいく。)とマインドコントロールすると、コンディションがイマイチでも

精神力でなんとかなる。(スポーツ選手がイメージトレーニングするのって、こういうことか)と

スポーツ音痴な私なりに、ちょっと理解してみた。するってえと、私にとっては、料理はスポーツ

みたいなものか。子供達が喜ぶ顔が見たいのは言うまでもないけど、私にとってのもうひとつの

喜びは、ダンナに(まいりました!)って、言わせること。だから、(負けるもんか)とやたら力が

入る。昨日の勝敗は…。「今日は勢いがないなあ」と言われてしまって、私の負け。

(チッ!連勝ストップか)

しかも、いつもはご飯のときにはテレビはつけないけれど、「リーマン」の問題が気が気じゃない

ダンナはニュースを食い入るように見つめている。子供達も「これって大変なこと?」と

興味津々。私は、「りーマン」って「サラリーマン」の略ぐらいにしか思わなかった。

安泰とはいかないけれど、今のつつましい生活がもう少し続けば、子供達を育てられるかな

と、そのぐらいしか考えてないけど、その先、子供達が一歩踏み出した社会は、どんなに

なるのだろう。この子たちの子供はどんな社会で暮らすのだろう。その子供は…。

そう考えると、今の出来事をしっかり伝えていかなければならないのかな。

「サブプライムローンって何?」としつこく聞く末っ子ミーコに、一度ちゃんと説明しなければ

と、二杯目のご飯をほおばりながら思った昨夜の夕げだった。

f0131120_10262548.jpg

豚肉の野菜ロール、ナスとピーマンの甘辛煮ホワイトソースかけ、大根と生ハムのサラダ、なし
汁物までたどりつかなかった。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2008-09-17 10:29  

<< 置き土産 不安なのは台風と食欲 >>