6人6様

昨日は昼休みが長かったので、なんか「家仕事」をしようと思って、色々考えた結果、

ランチョンマットでもつくるか、ってことになった。

レイとミーコも誘って、ハギレのなかから、好きな布を選んで、まずはデザインから。

これが面白い。少ない布を使っていかに有効にそしてかわいく作るか。その時点では

だれもミシンをうまくあやつれるかどうかは二の次だった。もっとたくさんの布があったら

どんなにこの場が楽しいだろう、と言いながら、パズルのように布をあっちにやったり、

こっちにやったり、ラジバンダリ!!(このギャグがわかる人はかなりのお笑い通です)

エリさんが途中からやってきて、「なにしてるの?」と言うので、私は得意気に

「ランチョンマッチョつくりよん!!」と見事に噛んでしまった。「ランチョンマット!!」

と鋭くレイにつっこまれた。「そうよなあ。マッチョってなあ。そんなランチョンマットって

いやよなあ。ご飯食べようと思ったら、マッチョな人がやってきて、その人の手の上に

食器おいてくれる、みたいな。私がランチョンマッチョです!みたいな」

しばらく笑いが止まらなくて、作業はいっこうに進まない。

でも、ふだんそれぞれが思い思いに過ごすことが多い休日の昼間。こうしてみんなで

ひとつのことをするのは新鮮だった。デザインが決まって、いよいよミシン。(ここはひとつ

ビシッと決めないとな)とドキドキしながら、「おかあさん大丈夫?」と心配そうなミーコに

「簡単、簡単」 (とにかく真っ直ぐぽく縫えばいいんや) いけー!!

f0131120_13461370.jpg

f0131120_13463488.jpg

   6人6様のデザイン  なんとか形になった。いつものご飯のときにこういうのがあるだけで       気持ちが和むな、とダンナが言ってくれた。
     そして、改めて手作り作家さんはすごいと思い知らされる。
  
[PR]

by morinotomosibi07 | 2008-09-22 13:48  

<< ぼたもち ほっとする >>