2007年 05月 01日 ( 1 )

 

森の組曲

GWの中休み。子供達とのバトルも中休み。

静かな時間が流れています。

どこまでが自分の世界かわからないような、今朝の霧もようやく晴れ、

お店から外を見渡せば、まぶしい緑のけやきが、そよそよと風にゆらいでいる。

庭とは呼べないスペースにけやきが三本。

西側の木は、おおきく両手を開いて、悠然と立ち、

みんなを優しく守ってくれているみたい。

一番早く葉っぱが顔をみせる南側の木は、すっかり葉も大きくなり、

細い体をしなやかにくねらせながら、太陽にまっすぐ向かっている。

ずいぶん背が伸びたのね。

南の角の木は、強い風やまぶしい光をうけながら、

隠れるようにやってきた鳥たちをすっぽり包んで、休ませてあげている。

こっそり見ていようと思うんだけど、だれかに知らせたくて、

「あっ」って声をあげては、後悔する。

小馬崎達也さんのアコースティック・ギター、「森の組曲」を聞きながら、

「いいんでしょうか?こんなに癒やされて」と、ちょっとお尻のあたりがモゾモゾする。

「いいんじゃないの。夕方から、また怒涛の時間がやってきますよ」

隠れる場所をさがして、とびまわっているいろんな鳥たちのさえずりが、

そんなふうに慰めてくれる。


ほんとにいい季節になりました。

明日は定休日ですが、あとはずっと営業しております。

新緑と鳥のさえずりとキャンドルにたわむれてみませんか。

f0131120_13494826.jpg

[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-05-01 13:53 | もりとものこと