2007年 05月 21日 ( 1 )

 

ね・む・い

早起きは慣れてるものの、今朝は起きるの辛かった。

昔、学校行きたくなくて、フトンにしがみついて、

母にぐるぐる巻きにされて、表に放り出された、のかどうか、

記憶はあいまいだけど、それくらいの勢いで、たたき起こされたことを

思い出し、なんかヤバイ感じがして、飛び起きた。

息子のお弁当のすきまがうまらなくて、四苦八苦。

車にとびのり、もうひとり、イケメン男子高校生をひらって、駅へ。

ガーン。なんと、しっかり輝く朝日に照らされたオレンジ色の海。

二度と見れねえぞ、くらいの勢いの海は、これでもかといわんばかり、

「わかったちゃ。」ちょっとベランダから眺めればよかったものを。

フトンにしがみついたって、夢のなかでまどろむだけ。

目覚めれば、にくたらしくも頼もしい人の寝息や

制服姿がやたらイケテル息子の大きな背中や

まだフトンのなかでうごめいている女の子たちの甘い匂いや

いつも堂々としている海や山や

いろんなものが、私に夢のつづきを見せてくれる。

今日lはまた、どんなへんてこりんな一日になるのやら。


奥では、へんてこりんなおじさま二人が、いよいよ今週末に迫った

オンパクの打ち合わせ中。

キャンセルをお知らせしましたが、あらたに予約が入りましたので、

定員になりました。ありがとうございました。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-05-21 15:00 | もりとものこと