2007年 06月 08日 ( 1 )

 

EARTH QUAKE

大きな地震がつづいて、いやがおうでも、神戸の時を思い出し、

体が硬くなって、心臓はバクバク。

夕方の大きな揺れに、末っ子ミーコは「こわいよー」と

叫ぶので、思わずぎゅーっと抱き締めた。

大きな音のした方をおそるおそる見ると、目覚まし時計が一個落ちてた。

「この音?」と二人して笑ったけど、上に上がってみると

商品がバラバラ落ちてる。いや、もう勘弁って。

一人で仕事がんばってる人のところに、午後は応援にでかけた。

そのスキにご来店くださったお客様。大きな揺れのときに、

棚の前で商品を受け止めてくださったそうで、ありがとうございました。

だんなは、その方たちを受け止めようと、期待して待ち構えていたらしい。

そういえば、おとといの夜、怖くてだんなにしがみついていたら、

やけにうれしそうにニヤニヤしていた。勘違いもはなはだしいわ。


小さな揺れを何度も何度も起こしながら、収まってくれればいいけどと、

思っていたら、ふいに三女のことが頭をかすめ、彼女も今揺れに揺れてるのか

って思った。それが成長の証なら、仕方ないか。四女に「あんたは、悩みとか

ないん?」って聞いたら、「あるよ。側転ができんこと!」

それでよかろう、今は揺れんでも。


夜の大きい揺れに、いよいよの時は、避難することも考えて、子どもたちに

服を着替えさせ、ちょこっと荷物をまとめた。みんな、テンション高め。

末っ子ミーコも最初は、ああだこうだ言ってたけれど、おとなしくなったので

見てみると、シクシク泣いてる。「大丈夫。あんたはどんなことがあっても

みんなで守るから。そうよね」って三女の方を見たら、

ギターをケースに入れてる。「それ、持って行くつもり?」

「あたりまえやろ。これがなかったら私生きていけん」 

そこまでとは知らんかった。


どうか、このまますこしづつ収まってくれますように。

問題が山積みでも平凡な毎日が、どうか壊されませんように。

皆様もどうかお気をつけ下さい。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-06-08 12:45 | 世の中のこと