2007年 06月 24日 ( 1 )

 

歌にあふれたキャンドルナイト

昨夜のキャンドルナイトおかげさまで大盛況でした。

毎度のことながら、バタバタしたり、ちょっと不手際がありましたが

お見えくださった方々の笑顔に救われました。

江藤一弘さんの奏でるギターと心に沁みる歌声、

サポートしてくださったパーカッションのヒロシさん。

素晴らしいライブになりました。

70年代を中心とした名曲はどれもなつかしく、素晴らしく、

スピリチャルにハートフルに見事に歌い上げてくれました。

「大阪で生まれた女」は、関西出身の私にとっては、

涙があふれましたが、同じく関西出身のA子ちゃん、ふと見ると、

号泣でした。それを見て、いっそう切なくなり、同じ想いを共有できる

喜びに心が震え、やっぱりいつものクセで抱き締めたくなりました。

(実際には、終わったあとで、「わかるよな、わかるよな」とA子ちゃんの

腕をバンバンたたいてしまった)

東京編を歌ってくれましたが、ほんとは十何番かまであるそうです。

ものすごいいいストーリーになってるので、ぜひ聞いてみてください。

その歌詞のなかに、「愛することは全てを包み込むこと。太陽のように」

とありました。これをブルージーなメロディーで歌われてごらんなさい。

たまりません。いろんな人のことが頭に浮かび、いっしょに聞きたかったと

思いました。でも、きっと心はつながってると思って、この次はいつ会えるかな

と目を閉じました。人生は悲喜こもごも。みんなそうだから、いっしょに

歩いていこうと、つながって生きていこうと、信じようと、この方は時にやさしく

時に力強く、歌ってくださってるんだと思いました。だから、ほんとに

心に沁みいりました。

ものすごいシンガーがここ別府にいたんだとただただ驚くばかりです。

あちこちでライブ活動されてるので、ぜひぜひ心に沁みる歌声を

聞いてみてください。ここでもご紹介します。

f0131120_131368.jpg

f0131120_1313561.jpg

f0131120_13153378.jpg

[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-06-24 13:16 | もりとものこと