2007年 07月 04日 ( 1 )

 

出会いと別れ

昨晩は、大好きな人たちと飲み会。屋外のビアガーデン。

雨にも降られず、涼しい風に吹かれながらの生ビールは最高。

仕事の話がほとんどだったけど、それはそれで、スッキリした。

前はちょっと違和感あったけど、今は「仲間よね」って思える。

いろいろ意見はちがっても、見つめる方向は一緒かなって。

だから、もしかしてこの人たちともうすぐお別れかもしれないと思うと、

寂しくなって、ジョッキをグイグイ傾けた。

つづいてのカラオケもワイワイ盛り上がり、「あっそっか。いつでも会えるし

いつでも飲める。心は離れないんだな」って思って、安心してみんなの顔を

見つめた。

人生は出会いと別れの繰り返し。ここのところそれが交互にやってくる。

心はくっついてて、体だけ離れるお別れは、その距離を縮めるために

心が近付いていく。会えなくなるのはつらいけど、

それは、必ず自分を成長させてくれる。

体はくっついてるのに、心だけ離れていくお別れは、

その不安から、体だけますますくっついていく。

それは、心が寒々としてとってもつらいことだけど、

心もいつか寄り添えると信じて努力することを覚えさせてくれる。

どっちもはなれていくお別れは、ものすごいエネルギーと痛みとものすごい

キズが残って、そこからダラダラ血が流れて、人から見ればそれはそれは

かわいそうだけど、自分的には、ものすごい醜くて、かっこ悪くて情けない。

吸い寄せられるように、簡単にくっついたのに、それを完全に引き剥がすのは

大変で、どっちも傷つけあって痛い思いをする。

だから、せめて同じ痛みを分け合ったことを生涯忘れないと約束して、

傷付けたことを償うと約束して、お別れしよう。

そうすれば、また誰かとめぐり合い、人に優しくできるはずと

心ワクワクさせながら、ちょっと虫のいい話として信じよう。

これからも次々やってくる出会いと別れに、そうやって準備しておこう。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-07-04 12:52 | 自分のこと