2007年 09月 26日 ( 1 )

 

さよならのかわりに

先週は、すっかり商品も少なくなったなか、SALE中ずっと

見えてくださったお客様や、閉店になることをご存じなく、

「そろそろキャンドルのシーズンなので」と言って、お見えくださった

お客様に、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

ずっと見守ってくださったpotのみわさんも、お忙しいなか

来て下さって、いつもながらみわさんは、落ち着いていて、

そのペースを乱すことなく、私よりうーんと若いのに、大人だなあと思いました。

それから、よく来てくださっていたクール・ビューティなドクターも

お見えくださって、知的な女性はやっぱ魅力的だなあと思いました。

さらに、お芝居をされてる男前な女優Yさんも、今度のお芝居の

チラシを持って見えて下さって、なにかに情熱を傾ける人は

輝いてるなあと思いました。

みなさん、とても気さくな方で、私の話をケラケラ笑いながら聞いてくれるので、

どこまでもミーハーな私は、どんどん調子こいて、とりとめのない話を

べらべら、べらべらと話してしまい、、いつになったら、

大人で知的で輝く女性になれるのかと頭のすみっこで思いながらも、

話し出したらとまりゃあしない。そして、後でちょっとへこんで、夕飯のときに、

わざとらしくゆっくりしゃべってみたりするのです。

このSALE中は、たくさんのお客様やお世話になった方々が見えてくださって

本当にうれしかったです。

商品はほとんど売れてしまいましたので、これで閉店ということにしたいと思います。

お店はすっかり片付いてしまいましたが、気持ちの方が完全にCLOSE

になるには時間がかかりそうです。開店から一年足らずのこの間の出来事や

出会うことができた多くの方々に対する感謝の気持ちを言葉にするのに、

もうすこし時間をいただけますか。

今思いつくのは、今夜の見事な満月を共に仰ぎ見て、たくさんの方と心を共にしたいと

いうことだけ。どうか、明日も平和ないい一日でありますように。

そして、いままでどうもありがとうございました。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-09-26 18:59 | もりとものこと