2007年 10月 11日 ( 1 )

 

ご無沙汰です。

こんばんわ。ご無沙汰です。お店も閉店となり、

もりとものホームページも手違いで消去してしまい、

そのせいか、ブログのアクセスがぐーんと少なくなりましたが、

そんななか、見てくださっている皆様、ありがとうございます。

いかがお過ごしですか。

わが家は、あいかわらずにぎやかですが、ようやく落ち着いて

リビングで家族だんらんとやらを味わっております。

お店の時はリビング中央に商品を置いておりましたが、

そこに今は細長い座卓をデーンと置いて、夕飯どきはキャンドルを

灯して、みんなで食卓を囲んでおります。

ちなみに今日のメニューは、おからのハンバーグ、もやしとごぼうのかき揚げ、

油揚げの焼き物、トマトときゅうりのごまだれサラダでした。

今日は、三女ユリと四女レイがお手伝い。二人とも、いや私も入れて三人、

しゃべるしゃべる。中学校の二組でのちょっとした事件、

今日も忘れ物をして、漢字を400字書かされたというレイの話、

その合間をぬって、私が料理の説明。

絶妙の連携プレーで出来上がった料理を食卓に並べると、

だんなが「ちょっと作りすぎだろう~」 「いただきま~す」

食べる、食べる。そして、やっぱりしゃべる、しゃべる。

末っ子ミーコが「席がえで一番前になったら、勉強がよくできるようになった

気がする」 次女エリさんが大学の知り合いにずっと韓国人だと

思われていたという話、アメリカ人の先生がやたらと親切にしてくれる話。

みんなで「それは怪しいなあ、セクハラかも、気をつけた方がいい」と

言ってたくせに、30代で独身と聞いてからは、「いいかも」

「アメリカ人の親戚もいいか」「結婚式はやっぱアメリカか」

などと話がどんどん飛躍し、だんなは「どこの州かが問題だ。おれは田舎は

いやだぞ」 カリフォルニアだとエリさんが言ったとたん、「いいね、いいね」

当の本人、エリさんは、「わたし、フランス人がいいの」

こんな感じで、気付いたら、料理は全部きれいになくなっていました。

今ようやくみんなで後片付けを終え、各自の部屋に行きました。

明日も中学では事件の余韻がきっとあり、レイはきっと忘れ物をし、

エリさんも国際的なハプニングに巻き込まれることでしょう。

しっかりものの末っ子ミーコは、学校の準備を怠らず、明日の服もきっちり

コーディネイトし、ヘアピンもいつものところに用意してもうすぐ眠りにつきます。

長男ケイさんは、まだ学校から戻らず、遅い時間に一人で夕飯。

その後は、ユリにギターのレッスン。

わが家は、毎晩こんな感じでみんな元気に過ごしています。

今日は、私は仕事が休みで午前中に用事をすませるとあとは

ひとりぼっち。午後は読書をしました。こんなのんびりは久々だと思いながら、

時々ふっとお店のことを思い出すと、ちょっと後ろ髪ひかれたような感覚が

よみがえったりしました。

いろんな人の顔が浮かんでは消え、いろんな出来事がよぎったり。

正直言うと、心が乱れないように、ぎゅーっと目をつぶって、長いトンネルを

いま歩いているようなそんな毎日。だから、夜家族みんなで過ごす時間は

トンネルから抜け出して、そーっと目を開けてみる。そこにみんなの笑顔と声が

あふれてて、ほっとする。

もう少しのあいだ、そんなわが家のことや、これまでのことをブログに書いて

いこうかなと思います。今日はこのへんで。

皆さんの明日がいい日でありますように。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-10-11 21:13 | もりとものこと