2007年 12月 29日 ( 1 )

 

登場人物はまだまだ

つ・づ・き

お仕事のかたわらに、お芝居をされてるユキさんも、もともとは

長女の知り合いだった人。キャリアウーマンって感じの素敵な大人の

女の人だけど、飾り気のない人柄で私は最初お目にかかったときから

とても惹かれるものがありました。

長女のことで悩んでいるときに、この方も

「若い時は落ち着かないものですよ!そのうち落ち着きますって。好きな

ことはやらないよりやった方が絶対いいですって。」と自分の経験されたことを

さらりさらりと話してくれました。それがどれだけ私や主人の励みになったか

しれません。「お芝居をするので見に来てください」と誘っていただいて

珍しく主人も乗り気である日二人で見に出かけました。

自分の好きなことを追い求め、それを自分の手でつかみとり

形にしてみせることのできる人は、その分つらい思いや苦しいことを

乗り越えながら、身を削って輝いているんだと、舞台の上のユキさんを

目を凝らしながら見つめました。最後は主人も私も言葉もないくらい

感極まってしまい、舞台が終わって見送ってくれたユキさんに

「良かった…」って伝えるのがせいいっぱいでした。

意志の強さとすがすがしい透明感のようなものを兼備えた

ユキさんは、どんな有名な女優さんより女優さんらしく

これからもいろんな舞台で演じてくれることと思います。

それから、あのはーちゃんの妹さんにも色々とお世話になりましたが

この方も自分で勉強されてマッサージのお店を開いておられて

ふんわりとした雰囲気のなかに一本スジが通ったとてもステキな

方です。いまも長女のことを何かと気にかけてくださって、

ほんとに感謝しています。

それから、大好きなpotさんのお客さんで、うちにもよくお見えくださった

プリティーちゃん。初めてお会いした時は一応普通の会話をしましたが

二度目からはなんだか昔からよく知ってた友達のような気がして

気付けばタメグチでギャグ飛ばしてました。

いつも閉店間際にお見えになるご存知セーフなお客様のおのじんさん。

話題の多さと人脈の広さと頭の回転のむちゃくちゃ速いことに

いつも圧倒されながら、楽しいひとときを過ごしたことは忘れられない

ヒトコマです。それから…
[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-12-29 22:30 | もりとものこと