2008年 03月 08日 ( 1 )

 

グッド・ラック

昨日夜行列車で長男ケイさんは、東京へと旅立った。

高校へ行く時のように、別府駅で降ろして、「じゃ、行ってらっしゃい」

って、軽く手を振って。「今日は何時に帰る?」って聞かなかったことと

ちょっとおしゃれしてたことぐらいの違いの別れ。

この瞬間をいつからか、胸のなかでチクタクチクタクとカウントダウンの

ように数えてた。

センチメンタルなことが大嫌いなケイさんに笑われないように、

涙を見せずに見送る方法をいろいろ考えた。ほんとにいろいろ考えた。

卒業式のときは、ちょっと泣いてしまったけど‥だれかの本のタイトルみたいに

号泣する準備はできてるけど‥その方法のおかげで、いまも泣かずにすんでる。

その方法とは‥みっつあって‥


                    (ちょっと時間がなくなったので‥つ・づ・く)
                        
[PR]

by morinotomosibi07 | 2008-03-08 13:06 | 長男ケイさんのこと