2008年 06月 28日 ( 1 )

 

生まれ変わるということ

甘く見ていた風邪をこじらせ、はや二週間。

気力とリポビタンDでなんとか仕事をこなし、やっと休みに突入。

(寝るに限る)と寝ようとするものの、安らかな眠りには

とうていつけず、けだるい体をもてあましていたら

ダンナが「点滴でもしてもらったら?」

内心そうしようかなと思ったけど、なんせ病院とクスリが

大嫌いときてるから、この貴重な休みを病院で過ごすなんて

とんでもないと考え直し、(そうだ!あれだ!)と向かった先は

「岩陶浴」 。よくぞ思いついたと車とばした。

陶板に横たわること15分。汗がジワーっと出始め、

体の表面はポカポカ。

なのに、脊髄から両足にかけての体のコアな部分に、ゾクっとくる寒気。

ポカポカとゾクッのなんとも気持ちの悪いコラボレーションに

菌も今もがいているんだなと思って、負けるもんか!と

ひたすら耐えた。

(悪化した?)と思えるぐらいフラフラになりながら帰り着いて

しばらく横になっていると、あら、フシギ。

体がやけに軽いじゃないか。まだ鼻のあたりがスッキリしなくて

鼻声は残るものの、気分爽快。普段よりはるかに爽快。

帰ってきたダンナに言うと、「へ~。効き目あるんやなあ」

こうして二週間におよぶ風邪から解放された。


私には、向き合わなければならない自分の問題があって

いままでいろんな言い訳をしながら、目をそらしてきた。

この二週間も病気をいいことに遠ざけていたし、むしろ

このまま病気の方がいつまでもそのことに向き合わないですむのにと

祈ったりもした。だれも私を責めないでと。

だけど、誰しも責めを負って生きているのに、自分だけどうして

そこから逃げられるだろう。自分に与えられた責務に真面目に

向き合い、責任をとる。他人のことを深く思う。

そんな人間になることが今求められているということに

はじめてまともに向き合おうと思う。

いま、ほんとに変わりたいと思う。生まれ変わりたいと思う。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2008-06-28 12:27 | 自分のこと