2008年 07月 01日 ( 1 )

 

自分らしさ

今日は一日休みがとれたので、さて何をしようかと思案していたら、

知り合いがミニバイクを譲ってあげると言って持ってきてくれて

さっそく試乗。むか~しバイクで転倒したことが頭をかすめたが

おそるおそるまたがってみた。ほ~らやっぱり。

私の思い通りに動きゃしない。こいつには自分の意志つうもんが

あって、それと通じ合わないと乗りこなせないんだって。

しかも、これがミニ?って思うほど大きいときた。

せっかくのご好意を丁重にお断りして、(いや実際は「もっとかわいいの

持ってこいよ!」とわめいた)お引取りねがった。

その後、前からお願いしていた粗大ゴミを収集に来てもらって

さあ、次は?とまたもや大仕事を物色。

‥見つけた。

子ども部屋の三段ベッド。三段目を使っていた三女ユリ氏はすでに

一人部屋に移動。四女レイは高所恐怖症で二段めでは眠れない。

末っ子ミーコは二段めは平気なもののいまだ一人では眠れず

従って二人で一段目にぎゅうぎゅうになって眠っていた。

それでも最近はもう限界のようで、別のスペースに二人して

布団をしいて寝るようになった。‥てことは。

私は一目散に工具置き場に走り、電動ドライバーをにぎりしめ

ベッドの前に戻った。さあ、解体するぞ~。そしてついでに模様替え~。

キャッホー!!このベッドはダンナの手作りなので、解体するのは簡単。

何本か木ネジをはずしたところで、ドライバーが充電切れ。

で、今充電中。


自分らしさってなんだろう。私はほんとは自分が嫌いだけど、人から

そう言われるのを認めたくなくて、自分で自分を好きなふりして

人の言葉に耳を貸さなかった。個性的とか変わってるとか言われる

ことで満足して、自分の中にあるエゴイズムや意志の弱さを

隠して生きてきた。それでも生きてこれたのは、「それは間違ってるんだよ」

といつも私に教えてくれて、許してくれたダンナのおかげ。

その愛情が時には重圧になり、「私は変われない‥」と逃げる事ばかり

考えて、迷惑ばかりかけて、苦しめた。

人は人をどこまでも深く愛せるということや自分の飛躍をかけて

変われるということやそれを信じてあげるということを身をもって

示してくれたダンナの言葉に今度こそ真剣に耳を傾け、その通りに

生きていこうと思う。

そういう、人としての誠実さや真面目さや暖かさが根っこにあってこそ、

そこから生まれる本来の性格が個性として受け入れられるのだろう。

私の場合、能天気なところやいつも何かおもしろがって見せるところや

子どもっぽいところはきっと治らないだろうし、そこをおしこめて

やたら真面目ぶっても気持ちが悪い。

人としての芯の部分をいつも見失わないようにして、自分らしさも

大事にしながら生きていこう。そんな自分のことをほんとに好きって

思えるようになりたい。


さあ、充電もバッチリ。仕事にとりかかろう。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2008-07-01 11:53 | 自分のこと