2008年 07月 30日 ( 1 )

 

エリさんはWITCH

さて、つづいて次女エリさんの近況はというと…

子どもたちがすっかり夏休みモードのなか、エリさんはまだ大学の講義中。

試験もあり、毎日ほぼ徹夜で勉学に励んでいる。

その疲れや暑さのせいで、この前炎天下でアルバイト中、軽い熱中症にかかり

ぶっ倒れたらしい。一方英語の家庭教師の方は生徒さんから教え方が上手い!

と褒められ、しかも生徒さんの成績もみんな良かったようで、こちらの方も

ますます熱が入り、毎日フル回転で活躍中。

先日、花火大会に出かけるため、自分で浴衣を着て、髪をセットして、入念に

メイクをし、「おかあさ~ん!!」とリビングにやってきた。

珍しく慌てた様子に(なんかハプニングか?)と心配したら、

「聞いて!あまりのかわいさに自分でビックリした!」

(その感性にこっちがビックリやわ。)と思ったものの

「オーオーかわいいやないか~い!」と乾杯してあげたくなった。

その後花火大会で三女ユリ氏の友達から、「ま、ま、魔女!!」と

言われたらしく、1オクターブ高い声で「魔女ってどういうことよ!!」と

憤慨していた。私は(ナイスつっこみ!!)と心の中で拍手した。

なにはともあれ、あの身も心も病弱だったエリさんがよくぞこんなに

たくましくなったもんだとつくづく思う。

忙しい合間を縫って、「なんか手伝おうか?」と言ってくれて、夕方並んで

キッチンにたっていると、ふと目に入るエリさんの真っ白なうなじが

いかにも頼りなげに見えるけど、キリっと前を向いて精一杯自分を支えている

ようにも見えて、(よかった、よかった)と私も少し肩の力が抜ける。

長女を産んでから5年後に授かったエリさんは、妊娠直後何度か危ない時が

あって、「だめな時もあるかもしれません」とお医者さんに宣告された。

思えば、子どもは一人だけと決めてた私に産む覚悟ができていなかったのも

しれない。それでも何とか産まれてきてくれたエリさんは、最初からがんばり屋さん

だったのかな。その後4人も子どもが授かったのは、エリさんが産まれてきてくれた

からだろう。

「親分」と親しみを込めて妹たちから呼ばれるエリさんは、ほんとに頼りになる

お姉さんで、能天気な母親のこともあきれながらも楽しそうに笑ってくれる。

だからこの際、妹たちもしっかりしてきたようなので、ここらで「親分」から「魔女」に

キャラ変えしてもいいと思うんだけど。

どうか無理せず、これからもがんばってね。そうそう、キツイ時は魔法使ってもいいんじゃないの?
[PR]

by morinotomosibi07 | 2008-07-30 00:30 | 次女エリのこと