2008年 08月 05日 ( 1 )

 

JAZZに酔いしれて

行ってきました。一昨日の「Be-BEPPU JAZZ inn」

私は仕事の合間を縫って、ところどころしか聞けなかったけど、

ダンナや四女レイは、最初から最後までバッチリ聞けて満足げ。

ダンナおすすめのトランペッター村田浩さんの演奏にとくに二人とも感動した様子。

自らをバップ・トランペッターと自称するだけあって、そのアドリブのメロディーは

ダンナに言わせれば、もはや神様らしく、ほんとに胸うつ演奏でした。

そして今回のメーンゲストの歌姫「ティファニー」

写真のイメージより、やや迫力(かなりかな?)あったけど、

そのかわいい歌声と声量とテクニックはメジャー級で、次々とスタンダードナンバーを

披露してくれました。なかでも私は「マイ・フェイバリット・シングス」という曲の

堂々とした歌い方に英語の歌詞なのに、説得力なるものを感じました。

「この人はきっと大歌手になるだろうな。お前たちは今日歴史的な瞬間に

立ち会えたことを誇りに思いなさい」と、いつにもまして大袈裟な表現をするダンナ

の言葉がこの時は(ほんとにそのとおりだ)と素直に思えるほど、見事な

歌いっぷりでした。

そしてこのライブを裏で全面プロデュースされたご存知「得丸泰蔵氏」の

ご尽力とJAZZをこよなく愛するお気持ちに改めて敬意を表した夜でした。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2008-08-05 21:23 | 自分のこと