2009年 05月 19日 ( 1 )

 

新型インフル

新型インフルとやらがついに猛威をふるいだした。どうすりゃいいんだ。

とにかく新薬の開発を急いで欲しい。

私なんぞは、小さい頃は虚弱体質で、やれ風邪だ、腹痛だ、と

三日にあけず病院通い。あの頃は何かといえば、「はい、ではお注射ね」と

腕に一本、お尻に一本と、ふっとい注射を打たれた。私の病院嫌い、医者不信は

あの頃のトラウマだ。

それが結婚して子供が次々生まれるごとに、体が丈夫になり、母が「あのアンタがねえ」と

不思議がっていた。ほとんど風邪もひかなくなった。

あれは大震災の時、折りしもインフルエンザが流行っていて、

子供たちが次々に高熱を発するなか、私だけはピンピンしていた。

でも、病院にも連れて行けず、苦しそうな子供を前に途方にくれた。

そして、大きな揺れにもおびえながら、大袈裟でもなんでもなく、

「この子たちの命だけは…」と祈るしかなかった。

今もそう。自分はそんな病気にかからない、いやかかっても大した事には

なりはしない。でも、小さい子供たちがかかったらどうしよう、と考えると

恐ろしくて仕方ない。

抵抗力のない子供やお年寄りの方、どうか充分気をつけてください。

(いまや私も抵抗力ほとんどないと思うけど)
[PR]

by morinotomosibi07 | 2009-05-19 07:48 | 世の中のこと