カテゴリ:末っ子ミオのこと( 13 )

 

意外なこと

f0131120_1945125.jpg


末っ子ミーコが「見て!見て!」と持ってきた、ご存知「漢字ドリル」

「ちびまる子ちゃんでえ。いいやろ。」

へー。いいんじゃないすか。いつになく張り切って宿題してる。

「他にどんなんがいい?」と聞くと、「パワーパフガールズ!!」

私的には、「花より男子」か「ナナ」なんかもいいね。

三女もカレーつくりながら、「うん、いいね」

お風呂からあがってきた四女に聞いたら、「あおくびだいこん。だって、

お兄ちゃんに似てるから」って。それ、どんなん?


意外性っていいですね。新鮮な気持ちになれて。

キャンドルを燃やすと、マイナスイオンが出るって、ご存知ですか。

だから、安らかな気持ちになるんですね。

今晩の夕飯の話題は、「意外性について」にしようと思います。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-04-17 20:07 | 末っ子ミオのこと  

大勢もよし、ひとりもよし

夕食後、ミーコから「おふろ、はいろう」とのお誘い。

そうね、と腰をあげかけたら、だんなが「次の作戦会議」というので、

ああでもない、こうでもない、と話しこんでしまった。

ミーコの「ねえ、まだ?」 の声が遠くから聞こえる。

「いや、だからさ、私はさ、‥」

「いやいや、おれはさ‥」

ミーコの「ねえ、ねえ」 の声がフェイドアウトしていく。

「ふーん、そういう考え方でいく?」

「そうするか」

「さ、ふろ、ふろ」

あれ?ミーコがいない。

あわてて、風呂場に行って、服ぬいで、「ごめーん」

ん?なに。次女に四女も入浴中。満員ですねー。

「えー、入る気?」「入れなくもないじゃないか」

「そーっと入ってよ。本が濡れるから」とは、読書中の四女。マンガですけど。

つづけて四女が「わたしさあ、身長測ったら166あった。まだ伸びるかなあ」 

ひゃー、でけえ。まっ、私もだんなもでかいからね。

次女が「わたしさあ、大学で友達できるかなあ」

「だいじょうぶよ。外国の人多いんだから。」

わけのわからない応答。ほんとは、「イケメンの友達つくってくれ」って

言いたかっただけ。

お風呂のなかって、ボソっと普段いえないこと、言えたりする。

そう熱くは語れない。だって、そもそも熱いから。

さてさて、末っ子ミーコはなにを言うかな?

「あのね、」  ほらきた。

「あのね、わたしより先にあがらないでね。」

きゃあーかわいいねえ。さすが末っ子は。寂しいんだな。

「大丈夫よ。まだまだ入ってるよ。どうして?どうして?」 言うぞ、言うぞ。

「だってね、おかあさんがあがったら、お湯が半分になるでしょ」



たまには、みんなでお風呂もいいですね。本音が聞けて。

マルセイユソープやコールドプロセス石鹸、このところ

売れ行き好調です。



そして、みんなが上がったあとで、ひとりボーッとしていたら‥‥

                                       つづく。

f0131120_1455297.jpg
f0131120_14552491.jpg

                             
[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-03-29 15:11 | 末っ子ミオのこと  

親はなくとも

わが家の愛犬、いやいや末っ子、ミー子。

歳きいて、驚いた。

もうすぐ9歳だって。(知らんかったん?)

車のなかで、今度はミー子の誕生日だね。

いくつになるんだっけ。

エーーッ  あわてて急ブレーキ踏みそうになった。(腹たつくらい大袈裟やな)

あのミー子がねえ。

家族のなかでは、5歳くらいで成長とまったまま。・

もう九九が言えるんだと。

そう言えば、スーパーのお菓子コーナー、

このごろ一人で行けるようになった。

洗濯物もたためるし、お茶碗だって、台に乗らずに

洗えるようになっとります。

だから、生まれたときに病院でいただいた、ベビーリング。

自分で持ってなさい、と昨日渡しました。

もう入らんやん。と怒るけど、ネックレスにしなさいね。

あと9年たったら、キャンドルプレゼントしようかな。

そのときはやっぱり、マルセイユキャンドルかな。

(長女、次女、長男はいいとして、三女、四女あたりから

うちらにはねえんかい、との声が寄せられております)


f0131120_13281043.jpg

[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-03-24 13:31 | 末っ子ミオのこと