「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧

 

トラウマ

世間様は、GWに突入し、県外ナンバーの車が多いこと。

この季節の別府もいいですね。

朝、息子を試合に送っていった帰り、のろのろと運転していたら、

バイクが一台、二台と前にまわりこんできた。

もうちょっとで、停止線というところで、のそーっとブレーキふんだら、

次々バイク野郎がやってきて、どわーっと囲まれた。

「きゃー、なんなの。すごいカッコイイんですけど」

バイクっていったって、大きいやつ。なかには、女の方もいる。

ブルン、ブルンいわせて、青信号で、みんなでGO。

「いやー、待ってー」とちょっと強めにアクセルふんで、また停止線で追いつき、

「はい、ちょっとごめんなさいよー」ってかんじで、無理矢理仲間入り。

でも、私には目もくれないで、青信号でまたかっこよくGO。

今度は、追いつきゃしない。「先、行っていいよ。またあとで」って

いつまで仲間気取りかい?

数あるトラウマのなかで、バイクにまつわること。

そう、あれは、まだうら若き乙女のころ。

ミニバイクのエンジンかけて、またがる前に、アクセルふかしちゃって、

勝手にGO。「えーっ、うそー」 バイクにひきずられ、手を離したら、

「神様、助けて」 上からバイク降ってきた。

基本的にまたがって乗る物って、それ自身に意志があると、このとき思った。

馬もそう。ぞうもそう。ラクダもそう。(同じような例えはもういい)

バイクもきっと、そうだ。(そうか?)

だから、こっちがちゃんと操縦できるようにならないと、乗ってはいけないんだと

思った。そろそろ、トラウマも消えつつあるこのごろ、

自分のライダー姿想像しては、「いいんじゃねえ?」


おりこうさんのいい子にしてないと、愛してくれないと思ってた。

泣いたって、かまってくれないと思ってた。

だから、泣くのはフトンのなかだけにしようと思ってた。

そんな小さな頃のトラウマ。気付いたら、消えていた。

おバカな悪い子でも、愛してくれた。

泣きそうな顔したら、「どした?」って、聞いてくれた。

だから、ごはん作りながら、泣いたりする。


たくさんのトラウマたちは、自分の歩いてきた証だから、

ぎゅうーって抱き締めてあげようって思う。

悲しくて、愛しくて、かわいい私のトラウマたち。

そんなふうに思えるようになった私は、どんなことにも

恐れずに、立ち向かえるのかな。心強い味方とともに。


GW中は、どんな予定ですか?新しいことにチャレンジするのもいいかも

しれません。新しい趣味。新しい場所。新しい人間関係。

「もりのともしび」でも、皆様をお待ちしています。

f0131120_15565698.jpg

[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-04-29 15:58 | 自分のこと  

たくさんのキャンドル

昨日は、ウェディングの引き出物にとご注文いただいた、

たくさんのキャンドルのラッピングに追われました。

かわいい助っ人や困った時には、「はいよー」と来てくれる友達や、

こどもたちまでフル動員して、せっせと幸せの袋詰め。

かわいい助っ人は「いいなあ。結婚かあ」を連発。そうね。いいもんですよ。

新婦のおかあさまが選ばれたキャンドルは、ゼリー状になっていて、

いろんなお花が浮かんでて、とってもかわいいデザイン。

キラキラ光って、幸せでまぶしげなそのキャンドルは、ハレの日に

ぴったりでした。幸せをおすそわけしてもらったようで、作業に追われながらも

みんな、自然と笑顔になりました。約束の時間になんとか間に合い、

ネクタイ姿もりりしい、ウェディングプランナーの男前の女の人に大事そうに

抱えられて、新郎新婦さまのもとに旅立ちました。

お二人がどうかいつまでも幸せでありますように。


今日、たくさんのキャンドルをうれしそうに抱えて、お買い上げくださった

お客様。すご-く最近一度おみえくださった記憶があって、

「最近、お越し下さいましたよね」とお尋ねしたら、

「ええ、昨日」

うわっ、めっちゃ最近。我ながら、大したボケっぷり。

かわいい助っ人はアンビリーバボーな顔をして、私をみつめ、あとで、

「私、後ろ姿で昨日のお客さまってわかりました」 さすが、大した助っ人だ。

お客様、大変失礼いたしました。


それから、知り合いのお店の開店のお祝いにと、注文してくれた昔からの

お友達。「パパのかわりにとりにきた」 あー、キムタク似のパパに会いたかった。

それを言うと、10人中8人は「えっ?」っていうけど、私にはキムタクにしか

見えないの。かわいいお嬢さんたちがそれぞれ好きなキャンドルを選び、

ママも好きなのをいろいろ抱えて、お買い上げ。


お客様に抱えられたキャンドルたちは、ちょっと誇らしげ。

もらわれていくキャンドルたちに、「おりこうにするのよ」って言いたくなりました。

いまごろは、それぞれの場所で、優しくだれかを迎えているのでしょうか。

f0131120_0134758.jpg

[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-04-29 00:14 | もりとものこと  

思い上がりは得意です

今、お店を手伝ってくれるかわいい助っ人がいるので、

午前中、病院やら、お役所やらの用事を済ませた。

健康診断に行った病院は、病気を抱えたつらそうな方がいっぱいだった。

心がちょっとばかし病んでるけど、体はいたって健康な私は、

となりのおばあさんに、言葉ひとつかけられないで、情けなかった。

優しい看護婦さんが一生懸命励ますのを聞いて、ますます情けなかった。

私もおんなじとこ痛かったら、良かったのにっていう思い上がりは、

「結構です」っていわれるのがおち。

「血圧が低いくらいで、あとは大丈夫だね」ってお医者さんに言われ、

「ほら、やっぱり場違い」

思ったより、場違いなところで、時間がかかってしまい、

焦る気持ちが、方向音痴に拍車をかけ、どんどん、遠回り。

知ってか知らずか、選んだ道は、あの好きなCAFEがある道。

車止まってるの横目で見て、通り過ぎたけれど、中の様子を想像して、

ちょっとジェラシー。ほんのちょっぴり辛いものでも、食べられないくせに、

「スリランカカリー食べてみようかな」、なんてのも、思い上がり。

そして、やっぱり、場違いなんだろうな。

へとへとで辿り着いたお家では、かわいい助っ人と心強い味方が

待っててくれた。私が途中経過を報告してたもんだから、

買い物でも用事でも、二箇所以上は無理なこと、よく知ってる味方は、

「大変だったね」と優しいお言葉。

かわいい助っ人は、「お疲れ様!」

思い上がりでもなんでもなく、「ありがとう。待っててくれて」

ベランダでお昼のカップラーメン食べてても、場違いじゃないや。

そして、迷いに迷って、来て下さった、JAZZが好きというお客様。

お友達の女の子へのプレゼントを買いにみえた、2回めのイケメンの

お兄さん。バスで来られて、坂道を登ってきてくださったお客様。

それから、大好きな二人の先輩。

それから、また「ただいまー」って来てくれた、かわいいお客様。

ちょっと強がってた今日のあなたもかわいくて、オヤジちっくな私は、その

かわいさに、また抱きしめたい衝動にかられた。

何かを共有できると信じて、今日もこの場所にずーっといたいと思った。

それもこれも、いつも私を待っててくれる、心強い味方がいるからだと、

思った。今頃はもう夢の中にいるだろうけど、明日もどこに行ってしまうか

わからない、方向音痴な私を待っててくれるだろうな。

だから、私は明日も誰かを待つことができる。

私の思い上がりじゃなかったら。


きっと、このお香はいい香りだと思ってました。favのインセンスコーン。

グラスキャンドルも人気の香りは、入荷が困難な状況です。

この機会にぜひどうぞ。



f0131120_152537.jpg

[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-04-27 01:17 | 自分のこと  

自分の足で

毎朝、車で通る大好きな道。

下りは、海がひろがって、上りは、山が迎えてくれる。

だけど、私の足は、アクセルとブレーキをいったりきたり。

アスファルトの道をたんたんと進んでいく。

この四角い物体は、便利で、どこへでも連れていってくれるけど、

いったりきたりするだけで、ほんとはどこへ向かって進んでるのか

わからなくなる。確かに自分の足なのに。もしかして、このペダルが自分の

足なのかもしれない、なんて。ちょっと悲しい、とかいうと、安っぽいけど、

車とめて、裸足で歩いてみようかな。

私には、海は泳ぐものじゃなく、ながめるもの。

山は登るものじゃなく、仰ぎ見るもの。

そこへ向かっていく時は、せめて、地面踏みしめてたどりつきたい。

朝の忙しすぎる瞬間に、逃げ出したくなって、放り出したくなって、

そんな理屈がふいに支配する。

今朝もそんな自分との闘い。


今日は、お店お休みなので、どこかへ行きたいと思ったけれど、

三女の家庭訪問。ロック好きな先生と熱くロックを語りました。

その話は次の機会に。

さ、ちょいとひと仕事。アクセルふかして、行ってきまあす!!
[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-04-25 14:23 | 自分のこと  

敵と味方

今日の世間様は、戦いすんで、泣いたり笑ったりしているよう。

うちのお店も今日は、のんびりかと思いきや、

どっからともなく、珍客。ミツバチさま、ご一行。

最初は一匹、ニ匹。「あらあら。はい、出てねー」と

余裕こいてたら、次々とやってきた。いけませんよー。

しかも、ブンブンさわがしいよー。

かわいそうだけど、一匹、殺しちゃったら、あら大変。

お仲間がえらい怒って、向かってきた。

そんな怒らんでも。そっちが不法侵入やん。

新聞紙もって、「スキがあったら、かかってこい!!」

えーっ。私どうやらスキだらけ。

あんたらはいいわな。味方やら、仲間やらいっぱいおって。

私には、だれもおらんのやけん。卑怯やねえの?

「なんか、ひまそうだね」と」ダンナ。

あっ。おったわ。味方がひとり。

くやしいけど、世界中でだれかひとりだけ、味方につけていいって言われたら、

迷うことなく、アンタ選ぶわ。

だから、今日のところは、この状況なんとかして。


今朝はオンパクの講師の方と、色々と打ち合わせをしていたようです。

たぶん、自分達の好きなレコード聞いてただけだと思うけど。

でも、きっと、いいイベントになるだろうと思います。なんせ、心強い味方ですから。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-04-23 15:03 | ダンナのこと  

必要と不必要

あーあ。歳はとりたくないもんだ。

表で飼ってるワンちゃんのドッグフードとお店の商品の値段シール。

買ってこなくちゃと思ってから、すでに3日が経過。相変わらずのていたらく。

今日こそはと、次女と末っ子をともなって、買い物に出かけたのに、

世間様の様子やら、末っ子ミーコの行動や言動のかわいさに気をとられ、

すっかり忘れて、帰宅。だんなには、「も、もちろん買いましたとも!」

と相変わらずの強気発言。

歳をとると言えば、いろんなとこの乾燥がはげしくなって、それによって

いろんなとこの厚みが増していくいっぽう。まず、面の皮でしょ。

あとひざこぞう。あと手もね。あと、なんといっても、かかと。

あと‥‥いやここまでにしとこう。

そのかかと。ひどいなあ。てなわけで、ある日、オフロに入ってて、

ふと目にとまった、ゴールドに光るやつ。そう、あれです。

安全カミソリとかいって、そのわりに切れ味鋭いやつです。

あれで、スーっとかかと削ってみた。あらー、お見事。

ピーラーできゅうりの皮むいてるみたい。

それいらい、クセになった。でも、悪いんだって。よけいに

厚くなるんだって。でも、気持ちよくってやめられない。

よけいなもの、どんどんそぎ落としていってるって実感できて。

カミソリきらしちゃった時なんか、よけいなものいっぱいぶらさげて、

全身が厚ぼったい感じがしてゴワゴワしちゃって、

気持ち悪いのなんのって。

わかってます。保湿クリームべっとり塗るとか、水分補給するとか、

根本的治療ですか。じゃまくさいのー。だから、今日も肝心なもの

買い忘れた後ろめたさや、お肉のソテーの味付けがいまいちで、

ダンナに文句いわれたことの腹立たしさや、そのせいで、シラーとしてしまって

にぎわいを失った食卓の雰囲気や、なんやかんやの

よけいなものそぎおとそうと、スースーとけずっちゃいました。

あー、スッキリ。

さっ明日こそ、買うべきもの、買って、料理妥協しないで、にぎやかに

食卓囲めるようにがんばるぞー。



キャンドルナイトでお持ち帰りいただく、キャンドルは、季節がら、

若草色にしようと思います。お楽しみに。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-04-22 22:57 | 自分のこと  

天空の店、もりのともしび

今年の春は、よく雨がふりますね。

今日は霧もでて、ここはまるで、天空にぽっかり浮かんだ

異空間のようになっています。

名前を声高に連呼する車の往来もなくなり、ほんとに

静かな時間が流れています。

こんな日は、瞑想にふけるのもよし。

ヨガなんぞしてみるもよし。

お供には、お香はいかがでしょうか。

「favのコーンインセンス」 3種類入荷しました。(630円)

アンジェ(キュートで幸せな香り) ローズ(優しい気持ちになれる香り)

シーブルー(海辺の風を感じる香り)

どれも、お香のイメージをくつがえすいい香りです。香皿もついています。

火をつけてから、10分間、身も心もリフレッシュしてみませんか。

f0131120_1325052.jpg

[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-04-22 13:26 | もりとものこと  

サムライスピリット

f0131120_22345264.jpg
今日は、私のことをいつもそっと見守ってくれてるお友達が

職場の方を二人連れて、遊びにきてくれた。

やっぱ、さすがだわ。すーっと、前から知り合いのように、

お話できる雰囲気をつくってくれて。あなたは、ただ、ニコニコと

笑ってるだけ。私の仕事ぶり、きっとハラハラしただろうけど、

ちょっと首をかしげて、笑ってるだけ。

「それでいいよ。あなたらしくて」って、きっとそう言ってくれると思ってた。

最後は、大盛り上がりで、今度4人でコンパすることになりました。


私の留守に、みえて、プレゼントとお手紙を置いていってくださった方。

もしかして、わたしたち、両想い?おんなどうしだから、大丈夫よね。

まるで、小さな子供が宝物入れのなかから、自分の大好きなもの

とりだして、「これ、あげる!」って感じのおくりもの。

その小さなひとつひとつが、あなたの心のかけらのようで、

ドキドキした。こんな私にくれるの?ありがとね。


ほんとはね、ほんとは、ここだけの話。

いつも戦いを挑んでるような生き方がほんとは好き。

いつ死んでも悔いはないと思ってきた。でも、もうちょっと

長生きしてみようかなって思える今日このごろ。

優しい人たちがあまりに多くて、その人たちもキズをいっぱい

抱えて生きてるんだって、思えるから、先に死んじゃあ悪かろう。

でもね、キズをなめあうのは、キライだから、チャンバラごっこでいいから、

いっしょに「エイ!ヤー!」って、感じで生きていこう。

サムライスピリット。昨日からピッタリくる言葉。

こわいものなんて、ないぞー。


キャンドルナイトの夜は、いろんなものから、解き放たれて、

のんびり、お茶を飲みながら、JAZZを聞きませんか。

今日も予約がはいり、お席はほんとにあとわずかです。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-04-21 22:36 | 友達のこと  

男前やなあ

昨日は、はーちゃんが、男前になった男の人と、男前な女の子

連れてきてくれた。

「私、サムライのような人が好き」とその男前な女の子。

とっても、きれいな女の子。世が世なら、サムライの妻か。

そして、夜遅くみえた女の子。話してるうちに、「あっ、この子も男前」

しかも、「サムライ好き?」と聞くと、「いいですねえ」って。

私の知り合いにも、男前な女の子何人かいる。

近頃、男前な男は少ないけど、男前な女、多いような気がする。

キュートでラブリーで、プリティな女もいいけど、男前な女。いいですねえ。

今度のオンパクの講師の方、近頃珍しい、男前な男の方。

ついでに、うちのダンナもむちゃくちゃ男前。長男はユニフォーム着ると男前。

三女は、男前に毛が生えてきた。

みんな、サムライ。刀持ってて、バッサリやられそう。

だけど、ほんとはシャイで優しいやつら。

今朝の別府湾も、戦いの時を静かに待ってるような、男前なサムライのような

海だった。

オンパクのときは、優しい景色で皆さんをいやしてくれるでしょう。

うちの男前たちも、刀みがいて、お待ちしております。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-04-21 08:04 | 友達のこと  

お電話ありがとうございます

今日は、電話がよくかかりました。

キャンドルの問い合わせをいただいた方。

ウェディング関係のお仕事されてるけど、本当は、女優さん。

一度だけ、お芝居をみせていただいたけれど、ほんとに、女優さん。

今日も、キャリアウーマンって感じの口調、まるで女優さん。

ママ役、良かったけど、今日のも、なかなかはまってました。


いつもお店でよく話すけれど、今日初めて、電話で話した方。

ちょっと、照れくさかった。

お店ではヒマにまかせて、いろいろおしゃべり。

あなたも私も、何役も演じてて、まるで、女優さん。

お店では、泣いてなんかいられないけど、

今日は泣いちゃったね。

ほんとは、いつも泣きたいのにね。演技、へたくそ。

あなたの大好きな人、今度紹介してね。その時は幸せいっぱいな

女を演じるんだよ。それもへたくそかな?


おかげさまで、オンパクの予約、お電話でぞくぞくと入っております。

本当にありがとうございます。

残りのお席わずかとなっております。ご予約はお早めにどうぞ。

あなたの大好きな人と、キャンドルナイト過ごしてみませんか?

f0131120_20235892.jpg

[PR]

by morinotomosibi07 | 2007-04-20 20:27 | もりとものこと