<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

なんか、きれいにまとまりませんが…

もうすこし、「もりのともしび」のつづきを書きます。

神出鬼没なA子ちゃん。いろんなことに忙しい中、よくお店に来てくれました。

長女とは関西生まれということもあり、最初から波長が合ってたようでした。

なつかしい関西弁で話が弾んでいました。次女も同じ大学に通うことに

なって、ますます親近感がわき、連れてきてくれたお友達も国際色豊かで

楽しかった。弾き語りのイベントのときに、「大阪で生まれた女」を聞いて

号泣したのは、A子ちゃんと私。元気はつらつなのに、なんとなくいつも

憂いを含んだ瞳が印象的で、張りつめたものや自分を追い込んでいく

感じがちょっと痛いような気がするときもあったので、素直に涙する彼女を

見て、なんかホッとしたのを覚えています。

京都生まれなので「はんなり」した雰囲気もありますが、その行動力は

すごくて、彼女のブログを覗いては、世界ってひろいんだあ~と溜息を

ついています。いろんな人や物に出会い、それをどんどん吸収して

成長していくA子ちゃんを見て、私もおっきくなろう!って、

私も感性みがこっ!って、いつも思います。

これからも、A子ちゃんのこと、影ながら応援していこうと思います。


お店を通じていろんな人と出会えて、こうして今もブログを覗いてくださる

方がいらしてくれるのは、ほんとにうれしいことです。

まだまだ書きたいことがあるような気がしますが、なんせ、不器用な私は

現在と過去を同時進行的に描くことが難しくて、頭がなかなかまわりません。

記憶もどんどんあやふやになってきています。

なので、これからは今の暮らしのことなど書いていけたらなあと思っています。

最後に、いつも私の心にポッと暖かい灯を灯してくれた「pot」さん。

気取らず、さりげなく、確かなぬくもりや心遣いを大切にする姿勢が

いつもいつも心に沁みました。暖かい笑顔に迎えられると、なんだか

故郷に帰ってきたような気持ちになりました。こんなふうにありたいなと

お手本にさせていただきました。なかなか伺えませんが、毎日ブログを

覗いてはトゲトゲした心をやわらげてもらっています。

大好きな「pot」さん、これからもますますのご発展、お祈りしています。

それから、「pot」を悪から守る騎士のようなゆうすけくんのますますの

イケメンぶりも期待しています。(私の頭にはなぜかゆうくんがマントを

はおって、悪者と闘っているイメージが浮かぶんです)



では、これからもブログ覗いてくださいね。

それにしても、寒いですね~。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2008-01-26 13:41 | もりとものこと  

がんばれ、ケイさん。

近況です。

昨日はここのところの寝不足が祟り、めまいがして

昼過ぎまで床に伏せておりました。

お正月あれほど寝だめしたのに、もうストック切れか。

ふとテレビをつけたら…そうか、17日だ。

ある女の方が男の子の写真を胸に「この子の同級生たちは

今年大学受験なんですよね…」

長男ケイさんと同じ歳。そうやって年を重ねるごとに、想いも募るんだろう

と思うと、心がズキズキした。あの日はたしか風邪をひいていたケイさんを

リビングの大きな食器棚の前に寝かせていて、もうちょっとで

その下敷きになっていたかもしれなかった。布団の上に食器が降るように

落ちてきて怖かった。

そうやって、一生懸命記憶をたどらないと思い出せないほどに、遠い出来事に

なりつつあるあの日のことは、せめて毎年この日には思い出して

手を合わせようと思いました。



そして、我が家はほんとにいつものことながら、にぎやかな毎日ですが、

明日はいよいよセンター試験です。

今日はケイさん早々帰宅してまいりました。

緊張とか焦りとかまったくない様子。野球でもそうだったけど、

マウンドにあがってうまくいかないと、パニくるタイプなので、

果たしてどうなのか。

色んな想いをこめて、精一杯がんばってほしいものです。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2008-01-18 15:52 | 長男ケイさんのこと  

あけましておめでとうございます

新年のご挨拶が遅くなりました。あけましておめでとうございます。

皆様どのような新年を迎えられましたか?

我が家は、末っ子みーこが新年早々熱でダウン。そのせいで

どこへも出かけられず、文字通りの寝正月となりました。

前々から、三日間ぐらい眠り続けたいと願っておりましたが

その夢が叶い、寝たの寝ないのって。いや、寝たんです。

しかも、みーこは具合が悪いもんだから、看病と称して

人目もはばかることなくピッタリくっついて眠ることもできたし、

うれしいのうれしくないのって。いや、うれしいんです。

でも、5日にうれしいお客様が二人。一人は、男前の女優さんのユキさん。

レトロな柄のアンサンブルの着物に身を包み、丁寧なご挨拶を

いただいて、やっと夢から覚めたような気がしました。

お芝居のことなど何もわからない主人や私のウンチクに

「いやあ、さすがです。なるほど。そう読みましたか」と熱心に

耳を傾けてくれるユキさんは、やっぱりすごく大人で男前で、

その着物もいいけど、着流しとかもきっと似合うんだろうと

妙に熱い視線を送ってしまいました。

と、そこへ、あの助っ人サリーが久々にご帰還。恋の悩みをいっぱい

抱えて今にも泣き出しそうな彼女。ユキさんとも久々のご対面。

「なんかわけありですか?」との問いかけにちょっぴり涙ぐみながらも

自分の考えをしっかり語りだしたサリーは、以前よりずっと強く逞しくなった

ように思えました。この先どうなるかわからない恋の行方に不安を

感じながらも、この恋で得たものを大事にしたいと前をみつめる

サリーの横顔はほんとにきれいだった。

クリスマスからこっち、仕事は忙しかったけど、穏やかな時間とともに

食べるだけ食べ、寝るだけ寝るという結果のもとに、二重になってしまった

自分のアゴをさすりながら、若いって不安なことも多いけど、

夢があっていいなと二人の女の子の顔を見ながら、そう思いました。

で、とってもいい感じで新年をスタートできたので、今年はなんだか

いい年になりそうな気がします。

皆様にも健やかな年でありますように、お祈りいたします。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2008-01-08 10:26 | 友達のこと