「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

おやすみ、マイケル

永遠の眠りについたマイケルへ。

あなたのように歌えた子供はいなかった。

あなたのように踊れた子供はいなかった。

みんながあなたを愛しく思った。素晴らしいと称えた。

それは黒人に生まれたあなただから出来たことだと、言うのは簡単よね。

そう言うことがあなたを苦しめていたのですか?

あなたのほんとの悲しみや苦しみが、そこから出発していたことは

あなたの姿がどんなに変わろうと何も変わらなかったのだから。

でも、あなたに憧れた人たちは、あなたのように歌いたかった。

あなたのように踊りたかった。みんなあなたになりたかった。

だから、あなたの苦しみを知りたいと願っていた。

その方法がわからずに、

やみくもにあなたの名前を呼ぶことしか出来なかったのかもしれない。

「こんなに傷ついているんだよ」と白い顔と華奢な姿で手を振るあなたに

「まだまだブラック・パワーを見せ付けて!」とこぶしをつきあげる私たちのことは

あなたにはどんなふうに映っていたのだろう。

あなたの残した多くのことから、その答えが少しでも見つかれば

あなたの苦しみを共有できるはずだと、今は信じよう。

あなたのことを忘れかけていた私が、そんな偉そうなことを言えた立場では

ないけれど。

おやすみ、マイケル。

今頃は、夢の国で歌っていますか?
[PR]

by morinotomosibi07 | 2009-06-27 11:50 | 世の中のこと  

花民

みなさん、もう行かれましたか?ここが噂の「花民」です。
f0131120_13234828.jpg

   「さあて、何を食べようか」

f0131120_13251487.jpg

  お店の玄関を入った正面のところ
  ママさんのガラスの作品です

f0131120_13271310.jpg

  なんともかわいいこの石焼釜で焼かれたアツアツのピザがもうすぐ…

f0131120_13283278.jpg

  ハイ、いただきます!って、もう!一人でそんなバクバク食うなあ~

今のところ、ピザのみですが、追々パスタもされるとか。
この日はハーフ&ハーフという二種類のピザを半分こづつにできるのを食べました。
マルゲリータと、もうひとつはじゃがいもがメインの名前は…う~ん忘れたけど、
とってもおいしかった。
静かで落ち着いた雰囲気の素敵なお店です。
最近できた「トライアル」も近いですので、ぜひ一度足をお運びください。
ちなみに、21日は夏至の日なので、キャンドルナイトを計画中だそうです。
以前うちでも使ったあのなつかしいマンゴー色のソリッドキャンドルがお目見えするはずです。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2009-06-18 13:39 | 好きなお店のこと  

学んだ事

なんだかんだ色々あって、怒涛のような10日間あまりをなんとか乗り切り、

明日は仕事がOFFということもあり、のんびり夕飯を作っている。

今日はナスのボルドー焼きとポテサラにほうれん草のおひたしに、お味噌汁。

その前に掃除や洗濯も済ませたし、明日は土いじりでもしようかな。

色々あったなかに、小学校での最近の出来事についての話し合いがあり、

学校に出向いたのだが、家を出る前にテレビで「ごくせん」見てしまったもんだから、

やけに興奮してしまって、心はすっかりは「やんくみ」

「四十うん才。ちなみに6人子持ちよろしくね!」みたいな。

さすがに「てめえら」とは言わなかったけど、「子供のこととことん信じます」みたいな。

でも、このことをきっかけに同じ考え方のママと意気投合してしまい、以前から顔見知りの

方なのに、ここ何日間ではや親友モード。

いくつになっても友達ってえのは、いいもんだなと思った。

むずかしい問題を、このママと一緒なら乗り越えていけそうだ。


そして、全く話は変わるが、ダンナの用事で久々に電気店を覗いた。

電気製品に全く興味が沸かないせいか、ほとんど覗くことがないので、

数々の種類の新製品には正直驚いた。どのジャンルの製品も私にはまるで

超合金のロボットのように見えて恐ろしい。

うちの冷蔵庫はかれこれ25年くらいまえから使っているが、全く差し障りがないので

新しいものが欲しいとは思わないが、最近のはどういうものなのかと思って

覗いてみた。案の定、ロボットやあん。

しかもなんでそんなデカイん?何をいっぱい入れろって言うんかい!

そんないっぱい買いだめしないし。てか、したくても出来ないし。

形もこう丸みを帯びてて、色はクリーム色で、なんかこう、いい感じのってないんかい!

みたいな会話をダンナとしていたら、お店の人がいつのまにかだんだん寄ってこなくなった。

テレビもすごいねえ。ものすごい画像が鮮明やわ。

鳥羽一郎がなんか食べてたけど、あれはきっと酒やけやな、喉が赤くなってた。

額の汗もリアルやし、生え際もよく見ると結構きてるぞ。私もそうやけど、

手はやっぱ歳を隠せないな。

もうひとりは元おにゃんこの渡辺美奈代?この人はなかなかきれい。鮮明なアップにも

充分耐えてるぞ。女優さんも大変やなあ。こう隅々まで写されちゃあ、

相当お手入れするか、ごまかすかしないと、モロ実態が出るぞ

みたいな会話をこれまたダンナとしていたら、やっぱりお店の人が苦笑いしながら

後ずさりしていった。

店員さんに寄ってこられたくない時は、こうやって延々自分達だけの会話で盛り上がるって

手段が有効やな。めっちゃいいこと学んだので、たまに電気店に行くのもいいもんだ。

さて、ボルドー焼きが出来上がったかな。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2009-06-11 19:59 | 世の中のこと  

前に向かって

そろそろ梅雨入りだろうか。今年もあちこちに紫陽花の花が元気に咲き始めた。

やっぱ雨はあんまり好きじゃないけど、紫陽花の花は素晴らしく好きだ。

「今年もよろしくね」といったところか。

当たり前のことだけど、季節は、立ち止まることもしないで、同じ事の繰り返しでも、

それは確実に新しい時を刻みながら、前へ前へと進んでいく。

そうして見事な花を咲かせようとがんばるこの季節の紫陽花に

今年はいつにも増して、まぶしい神々しさを感じるのは、

自分のあまりにも後ろ向きな姿のせいだ。

と、ある出来事で、「前を向いて歩かなくちゃ」と気づかされた。それをジャマしているのは

前を向いて歩く事のできない言い訳を、過去の方から引っ張り出しては、

誰かのせいにしようとしている自分の後ろ向きの姿だということも。

つまらないプライドや自己保身に囚われて、自分が立ち止まってしまっていることや

後ろを向いていることが、どれだけの人を巻き込み、傷つけていることかと後悔する。

そんな後悔でさえ、自己弁護や自己満足。クソの役にもたたぬもの。

傷つきながらそこから必死で立ち直ろうとする子供の姿やなにげない言葉から

このクソの役にもたたないオバサンは、ようやく前を向いて歩くことの意味を

教えられた。その意味がようやく分かり出したところだ。

今まで何を思って、「前向きに前向きに」なんて言葉を誰に向かって吐いていたのだろう。

後ろ向きの姿で、なんとかここまで歩いてきたけれど、これからは子供たちに

手をひかれながら、前に向かって歩いていこうと思う。

どうかひとつよろしくお願いします。
[PR]

by morinotomosibi07 | 2009-06-05 11:54 | 自分のこと